「スクールレッスン」カテゴリーアーカイブ

カリキュラムをブラッシュアップしました!

こんにちは。

ここ数か月、カリキュラム作成と戦いまくっていた朝永です。

レッスンで使用しているカリキュラムですが、この度ブラッシュアップしました!

スキルはもとより、フィットネス分野、マナー・ルール分野、ゴルフの歴史も含め、大幅に内容が充実しました。

カリキュラムは、ゴルファーのスキルはもとより、一般常識的な部分をレベルごとに分けて作っています。5月から、レベルごと1つにまとめたのでテキストとして見て頂ければと思います。

そして、今回よりカリキュラムは、スマホやパソコンからスクール生のページにアクセスして頂ければご覧いただけるようになりました!(長らくおまたせしました。。)

我々プロのレッスンも、カリキュラムの内容を踏まえたうえでレクチャーをしていくので、是非ご自身のレベルのカリキュラムをご一読ください。予習や復習に役立つはずですよ!

 

 

ジュニアクラスのアプローチ練習

DSC_0159.JPG DSC_0151.JPG

今日のジュニアクラスのアプローチ練習です。

お題は……
①グラスバンカーからピンの上にあるカップのフタを落とす練習(フタ落とし)

②打席からカップに直接入れる練習

皆中学生の難しい年頃ですが、こういう難易度の高い課題を与えると夢中で取り組みますね!

このような練習はスイングの型(アウター)ではなく、ターゲットに集中(インナー)する事の向上が狙いです。
アマチュアは割とその集中が甘い方が多いんですよね~。

結果に拘る事は、知らず知らず自分の中で試行錯誤を繰り返し、成功させるための方法を見つけ出します。「気付き」を求めるというのは上級者の練習の常套手段。
これがホントは一番結果に繋がる練習方法です。

アプローチの場合、良い結果を求めていれば、おのずと良い動きになってるはず。

アプローチに行き詰まっている方など、形を変えて結果を求めるのではなく、結果を良くする事に拘った結果、形が良くなったという方法もあるので、試してみてはどうでしょうか?

ウォーミングアップとクールダウンのリニューアル

こんにちは、トレーナーの青柳です。

あっという間の1月でしたが、2013年始めの1ヶ月はいかがだったでしょうか?
ところで皆さんは、今月からレッスン前後のウォーミングアップ、クールダウンが変わったことにお気づきかと思います。

photo 1

ウォーミングアップでは、ただゆっくりと身体を伸ばすようなものだけではなく、バラン感覚、重心移動の要素を加えて、よりアクティブなものになりました。

photo 2

クールダウンでは、レッスン時に行なっているトリガーポイントのケアを取り入れ、従来のストレッチと組み合わせて、レッスン後に疲れを残さないようなメニューにしました。

定期的な練習とセルフケアと習慣にして、今年のゴルフベストシーズンに向けての準備をしっかり整えていただけるように、サポートをさせていただきます。

カリキュラム

みなさん、こんにちわ!加嶋です。

コモゴルファーズアカデミーでは、各クラスカリキュラムをベースにしてレッスンを行っています

今月は、グリップの再確認をしました!グリップは、体とクラブをつないでいる大切な場所です。ここがしっかりしてないと、よいボールは打てません!みなさんも、チェックしに来てください。

来月のカリキュラムもおたのしみに!

練習器具の紹介

CA3I0188.jpg

これは何に見えますか?ボール?いやボールにしては形がおかしいですよね?しかもスイング練習にどう必要になるのかわかりにくいですね。そうこれはスイングボールという商品名のボールなのです。メディシンボール (1キロ〜5キロある重たいボール)のちょっと持ちやすくしたものです。使い方としてはアドレスの形をとりボールをつかむ。腕を振り子のように左右に動かし軽くステップを踏みながらリズムをとって直球でボールを放る。 投げ終えた形がフォロースルーの形になります。スイングに重要な股関節の動きやクラブを放っていく動きがよくわかるエクササイズになっております。なかなか活字では伝わりにくいと思います。わからないことがありましたらトレーナーにお願いします。